« さあ、決勝だ! EURO2008・スペイン×ドイツ | トップページ | MAIKO  SHIRAKAWA-GION »

EURO2008・スペイン優勝!

祝!スペイン優勝

img20080701.jpg

未完の大器で終わると思っていたフェルナンド・トーレスが決勝点を挙げた!
ファンとしては、非常に嬉しい。
圧倒的なスピードと突破力が見事に活かされていた。
これで、スターの階段を、数段でも駆け上がれたかな?
コントロールがもう少し丁寧だったら、世界最高の選手なんだが・・・。



それにしても、“クアトロ・フゴーネス”(4人の創造者)は素晴らしかった!!

揃いも揃って、テクニックとパスが一級品。



・ダビド・シルバ=無尽蔵のスタミナとスピードでチームメイトの絶妙なパスを引き出す。

・セスク=ミドルシュートの得点力に加え、2列目からの華麗な飛び出しが魅力。

・イニエスタ=確実性の高さと意外性のあるプレーに陶酔!

・シャビ=MVPおめでとう! スペインのスーパーゲームメーカー!

チェックが早かろうが激しかろうが全くブレないテク、

常に動き続ける運動量豊富なディフェンス、

絶え間ないフリーランニング・・・

スペインの中盤の構成力は、世界一と言っても過言ではない。



それと、決勝戦をケガで休んで存在が薄くなったけど、

高い決定力とテクニックを兼ね備えたビジャの活躍も忘れてはならない。











スペイン不動の右サイドバック、セルヒオ・ラモスの健闘も光った。

img20080701_1.jpg


ラモスが着てるTシャツにプリントされているのは、

昨年22歳の若さで急逝した大親友のアントニオ・プエルタ。





~スペイン優勝の要因~

・まず、素晴らしいチームワーク。

・スピードがあり、カウンターに効くトップの2人・・・トーレスとビジャがいた事。

(それによって、相手ディフェンスラインが前線に上がれなかった)

・戦術の幅が実に広く、カウンターもポゼッションも出来る。

・ラインを安易に上げず、最終ラインを低めに設定してチーム全員で守った。

・ “クアトロフゴーネス”が攻めすぎず、攻守のメリハリがきっちりしていた。

・自分達のペースでボールをキープし、試合を支配出来る技術力の高さ。

・攻守両面で八面六臂の活躍をしたアンカー、怪物・セナの存在。





美しいサッカーを存分に見せてもらった。

これから、益々、スペインに注目が集まるだろう。

W杯が楽しみだ!



その頃のアズーリは、世代交代成功してるだろうか?

|

« さあ、決勝だ! EURO2008・スペイン×ドイツ | トップページ | MAIKO  SHIRAKAWA-GION »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176867

この記事へのトラックバック一覧です: EURO2008・スペイン優勝!:

« さあ、決勝だ! EURO2008・スペイン×ドイツ | トップページ | MAIKO  SHIRAKAWA-GION »