« 料理人の肖像画 | トップページ | ヴィーナスブリッジ&六甲山の夜景 »

名月管弦祭at下鴨神社

9月14日、下鴨神社で行われた名月管弦祭へ行ってきた。



中秋の名月のイベントは、京都のあちこちで行われている。

大覚寺、北野天満宮、上賀茂神社、妙心寺塔頭・退蔵院、平野神社、智積院、萬福寺など。

今年は、大覚寺の観月の夕べに行きたかったけど、時間がなく断念。

3年ぶり2回目の下鴨神社・名月管弦祭と相成った。



先輩のワゴンに自転車を載せて上洛し、鴨川沿いをポタリングしながら下鴨神社へ。

a.jpg





秋の爽やかな空気の中、鴨川を北上。

b.jpg


凡そ4キロの行程。

本来、これくらいの距離は何てことないのだが、

仕事とレース準備の疲労がMAXで、結構きつかった…





途中、カフェ休憩を挟んだ後、世界文化遺産・下鴨神社に到着。

c.jpg






下鴨神社の南側に広がる「糺の森」。

「源氏物語」、「枕草子」をはじめ、数々の物語や詩歌管弦に登場する名所。

d.jpg








ああ・・・やっぱり一足遅かった! 凄い人出だ。

e.jpg






17時半から始まる神事。

f.jpg




幽玄な空気が境内を覆う。

g.jpg


昭和三十八年から一般に公開された管絃祭は、平安時代以来の伝統を持っている。

ススキの穂を飾り、かがり火がたかれた舞台では、壮重な雅楽にのって舞楽が演じられる。 

祭典は午後五時半から橋殿で行われる。

神事の後、古式ゆかしい舞楽や十二単の平安貴族舞などが二時間にわたって奉納される。

斎庭に設けられた観月茶席で名月を楽しむ。

(下鴨神社公式サイトより)





ようやく月が出てきた。

h.jpg




時間が無かったので祭典は少ししか見れなかったけど、雰囲気は堪能出来た。

i.jpg




参道には、ココを始め、周辺の名店が屋台を出していて賑やか。

j.jpg


っていうか、ふ●ばの豆餅、そんなに美味しいかな…?





来年は、大覚寺か、大神神社の観月会に行きたい。

|

« 料理人の肖像画 | トップページ | ヴィーナスブリッジ&六甲山の夜景 »

京都D’OR」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176842

この記事へのトラックバック一覧です: 名月管弦祭at下鴨神社:

« 料理人の肖像画 | トップページ | ヴィーナスブリッジ&六甲山の夜景 »