« 元旦は京都~「おけいはん」で初詣・PART2 | トップページ | 名作は、やっぱり名作だ!! »

めで鯛---’2009

コチラの名店の「鯛かぶら」。

tai.jpg


一昨年・昨年と、鯛にハマりました。

愛媛の漁師に天然鯛を送ってもらったり、自分でも釣ったり・・・

養殖モノは一切口に入れなかったし、仕事では、明石産の一級品を使いました。



私はフランス料理が専門なので、鯛をグリエし(又は、丸ごとロティ)、

芳醇なブールブランソースをかけて食べるのが最高!と言いたいところですが・・・

本当に上質な天然鯛だったら、刺身か、鯛めしにして食べる方が好きです。

鼻腔をすうっと抜ける高貴な香りが素晴らしく、柔らかな甘さが、舌全体を優しく覆います。



正月は、「鯛」に限りますね。

もちろん、縁起を担ぐという事もあるのですが・・・

正月の静謐な空気感の中で頂く鯛は、至極上等な味わいがします。



味だけでなく、神道、文化という観点から見ても、日本人にとって特別な魚。

今年も、沢山の鯛(上質な)と出会いたいと思います。

|

« 元旦は京都~「おけいはん」で初詣・PART2 | トップページ | 名作は、やっぱり名作だ!! »

食 (プライベート)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176818

この記事へのトラックバック一覧です: めで鯛---’2009:

« 元旦は京都~「おけいはん」で初詣・PART2 | トップページ | 名作は、やっぱり名作だ!! »