« 超久々の十日えびす  天国→地獄 | トップページ | 祇園の姉妹 »

命拾いした日~ 1995・1・17・AM5:46

今日17日は、阪神淡路大震災のあった日。

あれから14年・・・早いものです。



※詳しい事は、昨年の日記で。

人生で初めて「あ、死ぬ!」と、思いました。

活断層の真上にいて、かすり傷で済んだのは奇跡だったかも。





震災直後のニュース映像です。



この後、段々と被害の深刻さが報道されていくんですよね・・・



私は一旦神戸を脱出したんですが、数週間後に帰ってきました。

まだまだ復興のスタートラインに立ったばかりの神戸(阪神間)で、

哀しいこと、怖いこと・・・その他、様々な事が沢山ありましたが、

修羅場の中で生まれた他者との深い関わりが、如何に大切か・・・

それを、強く実感しました。

「自分の家族・友人さえ助かれば良い」という愚か者は、一人として見かけませんでした。

見ず知らずの人に物資を提供する若い子たち、全国から駆けつけてきてくれたボランティア、

義援金を送ってくださった人たち、炊き出しや夜警を頑張ってくれた自衛隊・・・

今でも感謝の気持ちで一杯です。





街は綺麗になりましたが・・・



まだまだ「真の復興」は遠いです。

|

« 超久々の十日えびす  天国→地獄 | トップページ | 祇園の姉妹 »

徒然」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176813

この記事へのトラックバック一覧です: 命拾いした日~ 1995・1・17・AM5:46:

« 超久々の十日えびす  天国→地獄 | トップページ | 祇園の姉妹 »