« 名作は、やっぱり名作だ!! | トップページ | 命拾いした日~ 1995・1・17・AM5:46 »

超久々の十日えびす  天国→地獄

先日、戎神社の総本社・西宮神社の「十日えびす」に行きました。

img20090113.jpg


久々の「十日えびす」・・・近くに住んでるのに、10年ぶりの訪問w

同行して下さったのは、世話になってる姉さん(&その娘さん)。

ここら辺で商売してはった方なので、界隈の色々な話(濃密!)を聞けました。



「えべっさん」といえば、「福男」で有名ですね。(写真:NIKKEI NETから拝借)

im20090110ssxkg00411001200913.jpg






露店の規模は、全国でもトップクラスじゃないでしょうか。

お化け屋敷もあったり・・・

img20090113_1.jpg


っていうか、見世物小屋って絶滅しましたよね?

私が幼少の頃、地方のお祭に行くと、おどろおどろしい雰囲気の見世物小屋がありました。

身障者が、「せむし男」や「ヘビ女」に扮し、青白い照明の下で、

三味線や琵琶の音をバックに芸をするというもの・・・

記憶がおぼろげですが、実に不気味でした。

特に印象深かったのは、指が2、3本しかない美女(水川あさみ似)が、

軟体動物のようにクネクネ動きながら、サイコロを振るというショー。

あれは、トラウマ級の怖さ・怪しさでしたが・・・

人権問題や諸事情あって、すっかり消えちゃいましたね。

新潟から瞽女(ごぜ)が消えたように、悪所から香具師(やし)が消えたように、

遊廓から遊女(あそびめ)が消えたように・・・絶滅しました。





・・・と、思ってたら、まだ頑張ってる人がいた!(※グロ動画注意)



昔、私が観たものと比べると、可愛いもんですけど。





【閑話休題】

西宮といえば、現代庭園として見所のある「宮水庭園」。

img20090113_2.jpg


清酒の大手メーカー三社が協力して造ったものです。

ここ西宮は、室町時代から続く歴史ある酒どころ。

全国に名高い「灘五郷」の一つです。





こちらは、関西を代表するイタリアン

img20090113_3.jpg


遠出しても行く価値アリ! ちょっとだけ値は張りますが・・・





話しが逸れましたが・・・

参拝を済ませた後、灘五郷特製の濁り酒をクイクイッと飲んで

気持ちよくなり、普段は寄り付かない先輩の店へ。



本来は、話しながら、酒量を加減しつつ飲むのですが、

今回は、勧められるままキュキュキューッと酒をあおってしまい・・・



人生初の酩酊・泥酔。

先輩の店を出てから自宅に着くまで30分足らずなのに、

この日は、3時間を要するという前後不覚状態。

どうやって家に帰ったのか、ほとんど覚えておらず。

(少ない記憶を辿ると、妙な出来事あり)

翌朝は、地獄のような二日酔い・・・

マーライオンのように、口から下呂が噴き出す始末で(^^;

一昨年、ハモの天麩羅に中って以来のマーライオンでした。

しばらく酒を見るのもイヤです。懲りました。

しっかり分量をわきまえて飲みます! ←誰に報告しとんねんw

|

« 名作は、やっぱり名作だ!! | トップページ | 命拾いした日~ 1995・1・17・AM5:46 »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176814

この記事へのトラックバック一覧です: 超久々の十日えびす  天国→地獄:

« 名作は、やっぱり名作だ!! | トップページ | 命拾いした日~ 1995・1・17・AM5:46 »