« めで鯛---’2009 | トップページ | 超久々の十日えびす  天国→地獄 »

名作は、やっぱり名作だ!!

数年ぶりに観た「グッドフェローズ」

goodfellas.jpg


いや~ やっぱり、正真正銘の傑作だ。



歳を重ねるごとに目が肥えてくるから、どんな作品にも「粗」が見えてしまうんだけど、

この作品は、どう厳しく観ても「粗」が見えなかった。



そういえば、同時期に上映された「ゴッド・ファーザーⅢ」より話題になったんだよね。



主役のレイ・リオッタも良かったけど、ジョー・ペシ(右端)には適わない!

158センチのミニラ体型からは、想像出来ないほどのパワフルさ。

腹話術のような(笑)発声と、突発的狂気が、死ぬほど恐ろしい・・・

「血に飢えた狼」という感じが、ビンビン伝わってくる。

ジョー・ペシなくして、この作品は成り立たない。

世界的名優、ロバート・デ・ニーロのキャラが、薄く見えるほど。

(いや、それでもデ・ニーロは最高の演技を魅せてましたよ)



賛否両論あるけど(?)、ストーリーに沿って流れる50~70年代の

大ヒットロックナンバーが、めちゃめちゃカッコいい。

映像と音楽のマリアージュ、私は最高にキマってると思う。



この頃のマーティン・スコセッシ(監督)は、まだまだ才気溢れてた。

アカデミー賞4部門受賞の超大作「ディパーテッド」なんて、

「グッドフェローズ」や「レイジング・ブル」に比べたら、ショボく感じる。

やはり、一部の例外を除いて、才能というのは枯渇するんだろうね。

芸術家には、「旬」がある・・・それを、改めて実感した。





※いま、GyaOで放映してるので、気になる方は御覧下さい!

|

« めで鯛---’2009 | トップページ | 超久々の十日えびす  天国→地獄 »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176816

この記事へのトラックバック一覧です: 名作は、やっぱり名作だ!!:

« めで鯛---’2009 | トップページ | 超久々の十日えびす  天国→地獄 »