« 地焼きアナゴと、熱々チーズケーキ | トップページ | 世界文化遺産「姫路城」その2・曇天に輝く白鷺 »

城を愛する全ての人たちへ・世界文化遺産「姫路城」その1

ローカル臭たっぷりな山陽電鉄で、播磨路をゆく。



風光る明石海峡。

img20090226.jpg


向こうに見えるのは、淡路島。





神戸から1時間・・・世界文化遺産・姫路城に到着。(三の丸から撮影)

img20090226_1.jpg


今まで色んな人を案内してきたけど、何度来ても飽きないし、来る度に新たな発見がある。



この城は、戊辰の役・廃城令など、幾多の危機を乗り越えてきた。

(第二次世界大戦の大空襲では、城の周辺だけが焦土と化したらしい)

残るべくして残った「奇跡の城」と言える。

名古屋城(残ってたら世界遺産)や、広島城でさえ、米軍に一掃されたのに・・・



※城好きの方は、これをお読み下さい



御殿のあった、三の丸(現在は市民の憩いの広場)に住む猫ちん。

img20090226_2.jpg






その前に、姫路城西側にある「好古園」を紹介。

img20090226_3.jpg


西御屋敷跡&武家屋敷跡の地割を活かした庭園群(全9つ)で、一万坪という大規模。

花街が好きな人は、新吉原から高尾太夫を招いて住まわせた場所跡にある「御屋敷の庭」に注目。

まだ新しい庭なので、正当な評価を得るには、数十年を要するだろう。



梅の香りが最高・・・!

img20090226_4.jpg




その2へ続きます。

|

« 地焼きアナゴと、熱々チーズケーキ | トップページ | 世界文化遺産「姫路城」その2・曇天に輝く白鷺 »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176797

この記事へのトラックバック一覧です: 城を愛する全ての人たちへ・世界文化遺産「姫路城」その1:

« 地焼きアナゴと、熱々チーズケーキ | トップページ | 世界文化遺産「姫路城」その2・曇天に輝く白鷺 »