« 東山花灯路2009 ~夜の京都をそぞろ歩き~ | トップページ | 東福寺・塔頭めぐり② Ultimate Garden »

東福寺・塔頭めぐり① Greatest Dragon

最初に訪れたのは、東福寺の涅槃会。



法堂に棲む「龍」を観に行く。

a.jpg


この法堂(通常非公開)は、起工から完成までに19年を要した昭和最大の木造建築。







まず、涅槃図を有り難く拝ませて頂いた。

c.jpg






京都の寺院には様々な龍が棲んでいる。

d.jpg


東福寺の龍は観た事がなかったので、めっさ感動!





この「蒼龍図」は、巨匠・堂本印象の作品で、体長54m・胴回り6mという巨大な体躯。

b.jpg


「堂本龍」の魅力は、10日間で仕上げたという荒ぶる筆遣い。

と言いつつ、胴回りの鱗部分は精緻な筆遣いである。





荒さと精緻が見事に混合した傑作!

e.jpg








龍つながりと言っては何だが、ついでに、塔頭の龍吟庵へ。(方丈は国宝)

何度観ても、竹垣のデザイン(雷紋、稲妻)はカッコいい!

f.jpg






次回は、光明院の庭園と、非公開寺院のレポです。

|

« 東山花灯路2009 ~夜の京都をそぞろ歩き~ | トップページ | 東福寺・塔頭めぐり② Ultimate Garden »

京都D’OR」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176783

この記事へのトラックバック一覧です: 東福寺・塔頭めぐり① Greatest Dragon:

« 東山花灯路2009 ~夜の京都をそぞろ歩き~ | トップページ | 東福寺・塔頭めぐり② Ultimate Garden »