« 城を愛する全ての人たちへ・世界文化遺産「姫路城」その1 | トップページ | おめでとう、緒川たまき嬢。 »

世界文化遺産「姫路城」その2・曇天に輝く白鷺

それでは、城攻めのスタート。

img20090305.jpg






まず、姫路城のスターゲイト「菱の門」。

img20090305_1.jpg


桃山期の様式美を持つ、デザイン性に優れた城内最大の門。

全国で最も大きい櫓門として知られ、あの伏見城から移築されたと伝えられる。







一つずつ説明してゆくと膨大になるので、駆け足で・・・

「ろ」の門を潜ると、本格的な城攻めが始まる。

img20090305_2.jpg


因みに、この門は、映画撮影時に誤って爆破された。(事故後、すぐに修復)





「は」の門へ向かう坂。

img20090305_3.jpg


アカデミー賞より凄いカンヌ国際映画祭・最高賞に輝いた黒澤明の名作「影武者」に出てきた坂。

「おく●びと」が、いくら騒がれようとも、黒澤や溝口の作品には遠く及ばない。

単純に比べられないけど。





○△□のデザインが映える「鉄砲狭間」。

img20090305_4.jpg




ズームすると、このようになっている。

img20090305_5.jpg






「は」の門。

img20090305_6.jpg


行かれる方は、右下にある燈籠の台石に注目。





天守の方へ延びる坂をゆくと、急に180度反対の方向へ進まされ、天守から遠ざかることになる。

img20090305_7.jpg


このとき、「城というのは、戦(いくさ)の為に造られたのだな」と、しみじみ思うのだ。







更に進むと、「に」の門。

img20090305_8.jpg


薄暗く、狭い空間になっているので、不意を突かれる。

二階部分から、槍や鉄砲で攻撃出来る仕組みになっているそうだ。

img20090305_9.jpg






ここで、乾小天守を見上げる。 AWESOME!!

img20090305_10.jpg




その3へつづく。

|

« 城を愛する全ての人たちへ・世界文化遺産「姫路城」その1 | トップページ | おめでとう、緒川たまき嬢。 »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176796

この記事へのトラックバック一覧です: 世界文化遺産「姫路城」その2・曇天に輝く白鷺:

« 城を愛する全ての人たちへ・世界文化遺産「姫路城」その1 | トップページ | おめでとう、緒川たまき嬢。 »