« NEW甲子園~ アメリカのボールパークみたいだ! | トップページ | 仕事は東京、住むのは関西 »

新・仁義なき戦い PARTⅡ

佐藤浩市の気合の入りようといったら・・・ちょっと力んでたかな。

1.jpg


だが、さすがの存在感でスクリーンを盛り上げた。





顔面凶器・小沢仁志(左)も、“ほんまもん”と見紛うような熱演。

img20090505.jpg


もちろん、大ベテラン・岸部一徳は、十八番の“いやらし~い演技”全開!







【ロケ地】

東映京都制作という事で、ロケは京都・大阪。



まずは、大阪から。



日本橋でんでんタウン。

img20090505_1.jpg




そこにあるのが、中平(佐藤浩市)の組事務所。

img20090505_2.jpg


この映画を観た数年後に界隈を散策中、「あ!このビルは中平の組事務所じゃないか!」と、気づいた俺はエライと思った。←いらん才能(笑)



その組事務所の中で、焼肉を喰らう組員たち。

img20090505_3.jpg


真ん中にいるのは、あの福本清三先生!(眼鏡&パンチパーマ)





大正区にある中山製鋼所附近。

img20090505_5.jpg


トヨエツの組事務所が、この附近にあるという設定。

巨大な工場地の無機質さを映画に取り入れる・・・そんな阪本順治のセンスが好きだ。



JR桃谷駅。 熱い熱いコリアンタウン。

img20090505_6.jpg






道頓堀。

1_1.jpg






今は無き伝説のクラブ「ナイトカフェQoo」。

img20090505_11.jpg


10年くらい前、良く遊びに行ってた。 懐かしい!





次は、京都。



三条大橋。

img20090505_7.jpg




知恩院古門前。

img20090505_8.jpg




ここで、末端の組員暗殺シーンが撮影された。

img20090505_9.jpg


平和な観光地で、こんな物騒な撮影するなんて無謀だ(笑





梅小路公園の南東入り口。(JR線路沿い)

img20090505_10.jpg


たぶん、このロケ地に気づいたのは、俺が最初じゃないだろうか。

京都在住時、しょっちゅう通ってたからすぐ分かった。





(番外)

トヨエツが朝食を食べに来る喫茶店。

img20090505_4.jpg


どこだか分からない・・・知ってる方は、情報お願いします。

今や少なくなってしまったレトロな感じの喫茶店。

この店で、大和武士と“絶妙な絡み”を見せるのだ。







「どうせウンコの世の中じゃ」

img20090505_12.jpg

|

« NEW甲子園~ アメリカのボールパークみたいだ! | トップページ | 仕事は東京、住むのは関西 »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176770

この記事へのトラックバック一覧です: 新・仁義なき戦い PARTⅡ:

« NEW甲子園~ アメリカのボールパークみたいだ! | トップページ | 仕事は東京、住むのは関西 »