« 初夏の京都日記Vo.1【朝の白川散歩】 | トップページ | 初夏の京都日記Vo.3【最高の和菓子】 »

初夏の京都日記Vo.2【建仁寺塔頭・両足院】

祇園のド真ん中にある建仁寺の塔頭「両足院」

img20090615.jpg



今は特別公開中なので、予約なしで入れます。





江戸中期作庭の池泉廻遊式庭園。

img20090615_1.jpg


織田有楽斎ゆかりの「如庵」(国宝)の写しと伝えられる茶室「水月亭」もあったが、今回は時間が無かったのでパス。

「半夏生」も、じっくり愛でたかったなぁ・・・。

※枯山水庭園「方丈前庭」「方丈東庭」も、見応え充分です。(あまり特徴はないけど)

両足院所蔵である長谷川等伯の「松に童子図」や、伊藤若冲の「雪中群鶏図」など、両天才の作品は、

春(または秋)の特別公開で観れるかもしれません。



池泉廻遊(鑑賞)式庭園や枯山水も好きだけど、最近は壷庭に惹かれる。

b.jpg




贅沢な空間で、しばしほっこり。

img20090615_3.jpg




img20090615_4.jpg




img20090615_5.jpg


両足院の“両足”とは、仏の10の尊称の一つである“両足尊”からとられているそうです。

img20090615_6.jpg






-------おまけ-------



ここは、すぐ隣にある「西来院」。 (今、京都大学の書道部が、書道展やってます)

z.jpg


img20090616.jpg


観光寺院ではないけど、さすがに建仁寺塔頭だけあって、綺麗な庭がある。

img20090616_1.jpg




ちなみに、この日の昼食。 旬のアオリイカが山盛り。

img20090616_2.jpg




これは、同行者のカンパチ(天然物)。 さっぱりしていて旨い。

b_1.jpg


素晴らしいボリュームで、コスパ抜群。

本格的な鱧のシーズンになったら、また来なくては!

|

« 初夏の京都日記Vo.1【朝の白川散歩】 | トップページ | 初夏の京都日記Vo.3【最高の和菓子】 »

京都D’OR」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176750

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の京都日記Vo.2【建仁寺塔頭・両足院】:

« 初夏の京都日記Vo.1【朝の白川散歩】 | トップページ | 初夏の京都日記Vo.3【最高の和菓子】 »