« ゆく夏京都①~やっぱりハモです~ | トップページ | ゆく夏京都②~偉大な芸術家の庭~ »

第91回・全国高校野球選手権大会~壮絶な9回オモテ~

結局、選手権大会を、オンタイムで観れたのは5試合くらい。

決勝戦の日は京都にいたので、ケータイで確認してたんだが・・・

9回表の攻防をテキストで観た時、自分の目を疑った(笑)



中京大中京VS日本文理の決勝は、本当にヤバかった!

帰宅後、録画した試合を観たんだけど・・・これは、結果を知ってても震えるくらい凄かった。

最後の打者・若林君の一打も良い当たりだったが・・・

img20090827.jpg





惜しくも、サードライナーで試合終了。

img20090827_1.jpg


しかし、文理の驚異的な粘りは凄まじいものがあった。 ツーアウトから、5点取るなんて・・・

横浜高校の名将・渡辺監督が、文理の選手たちのメンタルの強さを賞賛してた。

打った選手達は2ストライクに追い込まれるものの、際どいボールを見逃し、ファールで粘った末に出塁。

img20090827_2.jpg


凡退すれば、全てが終わるという過酷な状況下に関わらず、徹底的に反攻し、強烈な精神力を見せた。

とんでもないクソボールを振って試合終了というシーンを腐るほど観てきたので、今回の決勝は非常に見応えのあるものだった。



観れなかった人はどうぞ!

選手権最多となる7回目の優勝を達成した中京大中京高校。

名門・強豪というイメージが強かったので、43年ぶりの優勝というのは意外だった。

優勝インタビューの堂林君の号泣は、忘れられない。







龍谷大平安(京都)、関西学院(兵庫)、日本文理と、圧倒的アウェー状態の中、プレッシャーを跳ね返してよく頑張ったと思う。

img20090827_3.jpg


プロ入り表明したらしいが、地元のドラゴンズは獲得しなさそう・・・

まぁ、そんなにポテンシャルの高い選手では無さそうなので、それはそれで良いのだが・・・

(もちろん、堂林君の将来は誰にも分からないけど)



3番を打ってた河合君の方に、将来性を感じた。

img20090827_5.jpg


法大進学予定らしいので、じっくり鍛えて、我がドラゴンズに来て欲しい(笑





img20090827_4.jpg


中京大中京は、今大会最も模範となるチームと言って良いと思う。

菊池(花巻東)への言葉は礼節を尽くしていたし、あまり感情を出すことがなかった堂林や主将に至っては、優勝インタビュー時の皆さんへの御礼の言葉が実に清々しかった。

それだけに、毎年お決まりの如く、強豪私立をヒールに仕立てあげようとする流れや、日本人特有の判官贔屓が至極残念。

野球だけではなく、いち高校生としても、良く鍛えられた生徒たちとして印象に残る。







甲子園の美女たち・・・目の保養になった(笑)  また来年!

img20090827_6.jpg




img20090827_7.jpg




img20090827_8.jpg




img20090827_9.jpg




img20090827_10.jpg




img20090827_11.jpg






【おまけ】

選手権大会・県勢初優勝目前で敗れた高校。



89年 帝京2-0仙台育英

90年 天理1-0沖縄水産

91年 大阪桐蔭13-8沖縄水産

93年 育英3-2春日部共栄

94年 佐賀商8-4樟南 

95年 帝京3-1星稜

01年 日大三5-2近江

03年 常総学院4-2東北

09年 中京大中京10-9日本文理



県勢初優勝を果たした高校。



85年 取手二8-4PL学園 (03年に常総が県勢2度目の優勝)

94年 佐賀商8-4樟南 (07年に佐賀北が県勢2度目の優勝)

99年 桐生第一14-1岡山理大付

05年 駒大苫小牧13-10済美(06年に駒大苫小牧が県勢2度目の優勝)

|

« ゆく夏京都①~やっぱりハモです~ | トップページ | ゆく夏京都②~偉大な芸術家の庭~ »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176722

この記事へのトラックバック一覧です: 第91回・全国高校野球選手権大会~壮絶な9回オモテ~:

« ゆく夏京都①~やっぱりハモです~ | トップページ | ゆく夏京都②~偉大な芸術家の庭~ »