« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

怪物が去る 【アレン・アイバーソン】

NBAの怪物、アレン・アイバーソンが引退するそうだ。

a.jpg


ん~ まだやれそうな気がするんだけどな。下り坂の34歳とはいえど、まだ引退は早いと思う。 

ストックトンやマローンは40過ぎまで頑張ったんだし・・・



年俸10億でギリシャからオファーされたときに移籍してれば、問題なく現役続けれたのに・・・勿体無い!

「オレはスターターじゃなきゃ嫌なんだよ。6thマンなんてやらねぇ」と言い張った結果、“引退に追い込まれた”というのが本当のところだろうか!?

全盛期ならともかく、満身創痍のベテランが言い張るんだから、さすがのニックスも契約見送るよね。

まぁそれ以前に、優勝したいという割に練習サボるし(苦笑)、チームの勝利より個人プレー(成績)優先という態度も敬遠されてるのだろう。

img20091129.jpg


ナゲッツに行ったときも、個人成績は全く興味ないと断言してたくせに…二枚舌にも程がある。

そういうところが彼らしい(悪童)んだけど、変態(天才の上をゆく呼称)プレーの数々が目に焼きついてる者からすれば、もっと現役でいてほしい。(性格を鑑みると、すぐ引退撤回しそうだけど・笑)



総てのファンたちは絶対覚えているだろう、ファイナルに出たときの名言。

『バスケは身体の大きさでプレーするんじゃない。ハートの大きさでプレーするんだ』

img20091129_1.jpg


NBAの公称は6フィート(183cm)だが、実測は177cmくらい。

この小さな小さな身体でスタープレイヤーとして君臨したのは、「奇跡」といっても過言じゃない。

私生活はともかく、バスケでの凄さはジョーダン、コービーくらいのレベル・・・・・

いや、ジョーダンのようなプレースタイルの選手は現れても、アイバーソン(バークレーも)みたいな選手は2度と現れないだろう。



とにかく、アイバーソンは、「オレが、オレが」の唯我独尊タイプ。(イチローが赤ん坊に思えてしまうほど)

「皆仲良くしましょう」、「チームワークが何よりも大切」という軟弱な日本からは、絶対現れないタイプの天才プレイヤーだ。



この数年、NBA全く観てなかったので疎くなってたけど、レブロン、クリポ、ウェイド、カーメロ等、魅力的な選手が揃ってるらしい。

私が知らないうちに、世代交代がドンドン進んでいて、群雄割拠・戦国期の様相を呈している。

「NBAつまらなくなった」(又は観ない)という人は、人生損してるかもしれないぞ!

03年組の移籍もあって、来年のNBAは更に面白くなりそうな感じ。

といっても、超多忙だから観れないだろうな・・・(辛いよぉ





| | トラックバック (0)

京都・紅葉狩り-2009 【十輪寺】篇

善峯寺の後に訪れた「十輪寺」。  ※通称・なりひら寺(嘉祥3年(850)創建)

img20091123.jpg






「伊勢物語」の主人公・在原業平(平安時代の歌人)晩年の隠棲地として知られる古刹。

img20091123_1.jpg








「なりひら楓」と称される紅葉がMAX!

img20091123_2.jpg






私は業平ゆかりの街に住んでいるので、業平の墓へ急ぐ…(御挨拶を兼ねて)

img20091123_3.jpg






善峯寺より紅葉の出来が良い。

img20091123_4.jpg






小道をゆくと・・・

img20091123_5.jpg


可愛らしい墓石が。 

img20091123_6.jpg


「古寺巡礼」を思い出す。





墓の先にあるのは、業平が塩焼きの風流を楽しんだといわれる「塩がま跡」。

img20091123_7.jpg


恋愛・結婚成就の祈願として親しまれているそうなので、恋煩いしてる奴はGO!!





ここも、真っ赤。

img20091123_8.jpg






いよいよ本堂へ。

img20091123_9.jpg






情熱的な「赤」。

img20091123_10.jpg






三方普感(さんぽうふかん)の庭。

高廊下、茶室、業平御殿の3ヶ所から場所を変えて眺めることが出来る。

img20091123_11.jpg


趣の違う様が、見る者の心の有り様を映し出すことから「心の庭」と云われている。





業平の命日(5月28日)には「業平忌三弦法要」が営まれる。

三味線に合わせてお経が唱えられ、京舞や生け花などが奉納されるそうだ。

img20091123_13.jpg






この寂寥感が堪らない。 

img20091123_12.jpg


1.jpg




※夕食の「とりすき」は別場所にUP。

| | トラックバック (0)

京都・紅葉狩り-2009 【善峯寺】篇

リア友は知ってると思うけど、S系A人の子と一緒だったので疲れた(^^;



ということで、今年の紅葉狩りは、洛西・大原野へ。

img20091123.jpg


徒歩やバスだと不便なので、車で行くことに…  





途中、綺麗な竹林があったので、下車して深呼吸。

img20091123_1.jpg


長岡京はタケノコや竹細工が有名。 次回は春に来て、タケノコ料理満喫したい。



あと、もう少し! というか、徒歩だったら死んでたかも…(笑  かなりキツイ坂です。

img20091123_2.jpg




ここらへんまで来ると、期待で胸が高鳴る。

img20091123_3.jpg




場所によって、色つき具合がバラバラ。

img20091123_4.jpg




善峯寺に到着! (これは東門)

img20091123_5.jpg








堂々たる山門。

img20091123_6.jpg


受付を済ませて中へ。







観音堂(本堂)で参拝後、休憩処からワンショット。

img20091123_7.jpg






燃えるような赤。

img20091123_8.jpg


寺宝館では、5代将軍・綱吉と、桂昌院(綱吉の母)ゆかりの寺宝が堪能出来る。







3万坪の大伽藍は見応え十分。 

img20091123_9.jpg






釈迦堂裏の紅葉。

img20091123_10.jpg






奥の院から、京都市街を望む。  京都タワーや京都御苑が確認出来た。

img20091123_11.jpg








阿弥陀堂横にある書院へ・・・  陰翳の美しさに陶酔。

img20091123_12.jpg




こちらも絶景。 桜の時期も、息を呑むほど美しいそうです。

img20091123_13.jpg




良い寺でした!

img20091123_14.jpg


※Annちゃんとの昼食は、別場所にUPしてます。





晩秋のドライブに似合う曲♪ 

3:45からINするBASI(韻シスト)が、カッコよすぎて涙・・・クラブ行きたくなる!

| | トラックバック (0)

ぼっけぇ軍団!!!

ドリコムが、来年初頭にライブドアブログへ譲渡されるそうです。

6年余り書き溜めてきた記事が消失するのかなぁ・・・勿体無い。

あと数ヶ月の短い期間ですが、お付き合い下さいませ。(てか、まだブログの調子悪いぞ!)





学生の頃から2丁目劇場(現・baseよしもと)に通ってたので、私にとって、お笑いというのは大切な趣味の一つである。

社会人になって以来、あまり劇場に行けなくなったのが残念だが、ネットのあちこちに動画が落ちてるので非常に助かる。

UPして下さってる方に、厚く御礼申し上げます。。。



という事で、最近ハマってるのが、千鳥の「ぼっけぇTV」!

1.jpg


大悟もノブも好きやわ~。

デビュー当時から観てきてるけど、かなり貫禄が出てきたし、ノブの仕切りも巧い。



この回は、「天竺鼠」の超イケメン・瀬下豊のBabyちゃんが登場!

img20091109.jpg


ちょいDQNネームっぽいけど、瀬下の子供だから全然OK(笑)





瀬下宅のロケという事もあって、瀬下自らが酒のアテを調理。

img20091109_1.jpg


さすが、長年、大阪・K市場の魚屋でバイトしてただけあって、手際が良い。





最初に出来たのは、刺身の盛り合わせ。

img20091109_2.jpg


こちらは、チャンジャ巻き。(旨そう!)

img20091109_7.jpg






イカの刺身を食べたノブ、重要無形文化財級のリアクションで、掴みはパルフェや!(笑)

img20091109_3.jpg






以下、お笑いファンの方だけ観て下さい・・・・・・・・・・・

続きを読む "ぼっけぇ軍団!!!"

| | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »