« 好きなフレンチレストラン(ベスト10) | トップページ | AVATAR »

JIN-仁- スピンオフ【吉原遊廓ものがたり・夕霧と野風】

FPMの「Todos os Desejos」を聴いてたら、新吉原の情景が浮かんできた。

スペイン語で「欲望の全て」だから、かなり合うと思う。
音楽を聴いて映像を思い浮かべるという事・・・そこから創作意欲が湧いてくる。
ということで、大ヒットドラマ「JIN-仁-」の花魁2人を主役にした映画を妄想してみた。

その前に、「JIN-仁-」に出てきた花魁・野風(中谷美紀)と夕霧(高岡早紀)。
A
A_1


滑り道中・・・艶やかな野風。
A_2
引手茶屋が跳梁跋扈していた幕末に、このような滑り道中は無かったのではないか?
局や散茶が幅を利かせ、太夫や格子は絶滅寸前だったかも。


末期の梅毒で苦しみ喘ぐ、夕霧の哀しみと美しさに陶酔。
A_4
高岡早紀が、ここまで哀婉を感じさせる女優だったなんて意外だった!
夕霧の名を聞いた時、京・島原と大坂・新町で名を馳せた夕霧太夫が思い浮かんだ。
やっぱ、吉原は高尾太夫だろ。

以下、妄想・・・・・・・
哀婉、眷恋、欲望、沈湎、嫉妬、悵然、佯狂、激情、佚楽の限りを尽くした吉原映画が観てみたい。
題名「野風と夕霧 ― 新吉原ものがたり」
監督・小栗康平(「泥の河」、「死の棘」)
脚本・荒井晴彦
撮影・クリストファー・ドイル
美術・木村威夫、桑島十和子
監修・松井今朝子
主題歌・「Todos os Desejos」FPM
音楽(菅垣)・吉田兄弟


【キャスト】 

★野風(吉高由里子)
B

★夕霧(菊地凛子)
B_1

※劇中に、「吉原土手の喧嘩」を加える。
★山内容堂・・・北村一輝
土佐藩の大大名。廃藩置県後は東京にて余生を送る。数々の芸者を愛人にした鯨海酔候。
★土方歳三・・・小栗旬
新選組・鬼の副長。吉原の花魁・黛を、容堂と取り合う。
1
★黛花魁・・・仁科仁美   ★亡八(妓楼の主人)・・・小沢仁志

★桐野利秋・・・金児憲史  最後の薩摩隼人。登楼を、花魁たちが待ち焦がれた。
★小稲・・・北川景子  稲本楼の花魁。
1_1
★伊庭八郎・・・綾野剛
小稲に溺愛された隻腕の剣士。徳川幕府の遊撃隊隊長として活躍。
大道場の跡取り息子、れっきとした奥詰というエリート幕臣。
顔も良く、剣の腕も立ち、遊びも心得ていた。
★女衒(若い女性を買い付け、遊廓などで強制的に働かせる人身売買の仲介業者)・・・白竜

★河井継之助・・・北村有起哉
吉原細見を愛読していた越後・長岡藩の英雄。(通称・ガトリング家老)
吉原の遊女を全て買ったと言われる遊冶郎の側面を持った猛者。
★三遊亭円朝・・・三遊亭兼好
鏑木清方に描かれた事もある幕末・明治期の大落語家。
1_2
★三代目・澤村田之助・・・成宮寛貴
幕末・明治期に活躍した歌舞伎役者。女形として一世を風靡。
事故が元で、両足、右手、左手(小指を残し)を切断、それでも舞台に立ち続けた豪気の持ち主。
★ギウ(女郎の世話をする下男・用心棒)・・・阿部亮平


★番頭新造(今でいう所の遣り手婆・若いバージョン)・・・片岡礼子
1_3
★首代(吉原の若衆・用心棒も兼ねる)・・・やべきょうすけ
★付き馬(勘定の取立て屋)・・・波岡一喜

★新門辰五郎・・・大和武士
江戸を代表する町火消の大親分、鳶職、香具師、侠客、浅草寺の門番
1_4


★格子、局、散茶、切見世たち
宝生舞、水川あさみ、江口のり子、松野ゆい
★客
中尾彬、高知東生、中村達也、神戸浩、鈴木つかさ(吉本興業)

|

« 好きなフレンチレストラン(ベスト10) | トップページ | AVATAR »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33228915

この記事へのトラックバック一覧です: JIN-仁- スピンオフ【吉原遊廓ものがたり・夕霧と野風】:

« 好きなフレンチレストラン(ベスト10) | トップページ | AVATAR »