« 飛田新地が出てきた! 「大阪最強伝説・喧嘩の花道」その1 | トップページ | ロケ地~ 大阪最強伝説・喧嘩の花道―その3 »

「北村一輝&やべきょうすけ」~ 大阪最強伝説・喧嘩の花道―その2

Photo_2
①日本映画界の至宝・北村一輝のデビュー作
②大阪の下町に渦巻くドクドクしたパワー満載
③傑作「クローズZERO」(Ⅱも含め)の原点を窺い知れる

・・・これらの魅力が、ギッシギシに詰まった記念碑的作品。

この映画は、赤井英和、前田日明の高校時代のエピソードを盛り込んだ小説(二宮清純・著)を基に撮られている。
赤井・前田の強烈すぎる逸話の数々は、近畿圏に住む男だったら、間違いなく血湧き肉踊るだろう。


まず、北村一輝の登場が鮮烈! (このときは本名の「康」)
Photo_3
港の脇にある原っぱで、喧嘩売ってきた奴をボコるシーン。 ポン中入ってんとちゃうか?と見紛うようなドツキかたw

しかし、この迫力には度肝を抜かれる。
1_2

荒ぶる若虎が、咆哮するようなカッコよさ。
3_2

そして、やべきょうすけ。
1_3
大阪弁が堂に入ってるし(大阪生まれの関東育ち)、浪速っ子の魅力を巧く体現している。

後半のシーン・・・北村一輝との「掛け合い」が絶品! (北村一輝、酒飲んでないよな?)
Photo_5

この作品の為に、ボクシングの練習積んだのだろうか・・・ 鋭い動きで感心した。
3_3

断っておくが、単なるヤンチャくれの映画ではない。
三池崇史の作風を知ってる人だったら解るだろうが、きっちりしたプロットを土台に、「人間の生」を、インパクトある映像に乗せて華麗に表現している。
きっつい暴力表現が出てきても、生き抜く為の哲学(自己表現とも言う)が宿っているので、不快感は一切感じられない。
というか、パワーが漲ってくる。

ヒロインの今村涼子。 なかなか可愛らしいのに、今は全く聞かない女優。
Photo_4
冒頭のシーン・・・台詞の「お●んこ」連発は凄かった(笑

この女優、角度によっては本仮屋ユイカに似てる。 リメイクするなら、ユイカ嬢で!
1_4

主役ともいえる奥田智彦は、印象が薄かった・・・西村和彦に似た男前だったけど。
あと、空手道場の道場主「酒井りゅうのすけ」が光ってた。(小さいけどパワーある役者です)

|

« 飛田新地が出てきた! 「大阪最強伝説・喧嘩の花道」その1 | トップページ | ロケ地~ 大阪最強伝説・喧嘩の花道―その3 »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/34214986

この記事へのトラックバック一覧です: 「北村一輝&やべきょうすけ」~ 大阪最強伝説・喧嘩の花道―その2:

« 飛田新地が出てきた! 「大阪最強伝説・喧嘩の花道」その1 | トップページ | ロケ地~ 大阪最強伝説・喧嘩の花道―その3 »