« 小京都・大洲  南伊予の春(その5) | トップページ | リラックス »

キツイ時、心に「効く」言葉

この数日、きっつい事が重なって、むちゃくちゃ落ち込んでます。
久々に痛飲したり、コイーバ大人買いしたり、何も食わないで六甲縦走したけど、気持ちはUPせず。
まぁ、「自分次第」って事ですね。
言い尽くされてるけど、結局は気の持ちようと言うか・・・。

そんな時、修羅場くぐってきた猛者たちの言葉が胸に響きます。


「苦しみや悲しみは買ってでも味わえ」 (村西とおる)


「人生そのものにもSの時代があり、Mの時代がある。
上手くいってしょうがないときは攻めの姿勢で対応し、落ち目の時はツイていないとしょぼくれるのではなく、
今はMの時代だからと、とことん楽しんでしまおう、と考えられたら、次のSの時代を迎えやすいですね」
(団鬼六)
Dan

|

« 小京都・大洲  南伊予の春(その5) | トップページ | リラックス »

徒然」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/34483927

この記事へのトラックバック一覧です: キツイ時、心に「効く」言葉:

« 小京都・大洲  南伊予の春(その5) | トップページ | リラックス »