徒然

久し振りの更新

1年半ぶりくらいにアクセス解析見たら、意外にも多くの方が観に来て頂いてるようなので、近況を少しだけ・・・
と言っても、僕の近況なんかに興味ある人いないだろうけどw
このまま放置するのは忍びないので、少しだけ。

東京に引っ越してきてから、仕事も私生活も本当に忙しくて、ネットを殆どやってなかった。
毎日毎日、めまぐるしい生活。

前は、私生活に於けるネットの優先順位が上の方だったので、どんなに忙しくても更新するよう心掛けてたけど、
今は仕事の密度が関西にいた頃より濃くなってるし、人間(交友)関係も激変したので、
ブログやSNSに興味が向かなくなってしまってた。
ネタは山のようにあるんだけど、一度放置すると書けなくなってしまう。
旅行、映画、史跡めぐり(吉原遊廓の痕跡探し)、食事(仕事関係以外)、新しく出来た趣味など、本当に書きたいことが多い。
でも、書く時間が取れないというもどかしさ・・・。
まぁ、これで良いのかも。


とにかく、またモチベーションが上がってきたら書こうと思う。
ブログにしてもSNSにしても、頻繁に更新しないと忘れ去られるね。
なかなか難しい。

| | トラックバック (0)

東日本大震災・雑記その2

これまで何度も書いてきたけど、16年前、阪神淡路大震災で死に掛けた。(活断層の真上で)
もう2度と、あの時のような恐怖を味わう事はないだろうと思ってたが、
まさか、東京で大きな揺れ(震度5強)を、5分間に渡って経験するとは・・・
阪神淡路の時は、都市直下型だったので、下からドカーンと突き上げられ、
その後、横やナナメにブンブン振り回されるような感じだったが、
今回は大きい横揺れで、グラングラン揺さぶられる感じだった。

あれから二週間近く経った。
仕事は危機に瀕してるし(飲食業界の打撃は大きすぎる)、減らない余震、
放射能問題(これはあまり気にしてない。風評被害が心配)、停滞したままの首都圏の経済、
計画停電による生活の弊害、交通網の麻痺(徐々に回復してるが)、食料品の買い占め・・・
東北や北関東沿岸部の被災者たちに比べたら全然恵まれてるのだが、
巨大都市に住む者の不安と言うのは、また別の意味で色々な恐怖がある。


楽観視はいけないが、なるべく冷静な情報を見て、社会人として適切な行動を心掛けたい。
111

必読!!
放射性物質の影響:山下俊一・長崎大教授


「東工大・松本准教授」
・本当に怖い放射線は原発現場だけ。
・原発現場以外の放射線は恐れるに足らず。
しかし、今、我々は恐れてしまって、本当に大切なもの
(食べれるはずの水や食料など、諸々)を失おうとしてる。
・我々の遺伝子(DNA)は放射線に全く無抵抗なわけでなく、
先祖代々受け継がれる中で防御機構を獲得している。
原発現場以外の放射線はこの機構で十分対応できる。

| | トラックバック (0)

地震

阪神大震災で懲り懲りしてるのに、今度は東京で大きな揺れを経験するとは(泣

ホンマに怖かった・・・

今、余震の恐怖に震えてます。
やっぱ、16年前の震災のトラウマが染み付いてる。

早く平和な気持ちになりたい!

| | トラックバック (0)

皆様へ

転居の為、しばらく更新出来ません。

辺境ブログですが、たまには思い出して遊びに来て下さい☆

| | トラックバック (0)

売れてるみたいです

N
話題になってますね。  私も、早速購入しました。

この2年ほどかな・・・
自分の中で、色々考え方が変わってきて、妙な違和感を覚えていた。
恩師に相談すると、「それは成長の証だけど、●●●●・・・」と言われ、
なるほど!と、膝を打った。

そうか・・・成長すると、様々な違和感が派生するんだな。
かなり苦しい状態だけど(生まれ変わる時は苦しみが伴う)、頑張ってみよう。
最初は「鬱」かと思うくらい気抜けした状態だったけど、恩師のお蔭で「きっかけ」が掴めそうだ。

前置きが長くなったが(すみません)、「超訳ニーチェの言葉」で、特に印象に残った箇所を抜粋。
今、まさに、私が“考えていた事”と似ている。


『類は友を呼ぶというけれど、同じ考えの者が集まり、互いを認め合って満足していると、
そこはぬくぬくとした閉鎖空間となってしまい、新しい考えや発想が出てくる事は、まず無くなる。
また、組織の年長者が自分の考えと同じ意見を持つ若者ばかりを引き立てるようになると、
その若者も組織も、確実にダメになってしまう。。
反対意見や、新しい異質な発想を恐れ、自分たちの安定のみに向かうような姿勢は、
返って組織や人を根元から腐らせてしまい、急速に頽廃と破滅を促す事になる』

ここで断っておきたいんだけど、この「超訳ニーチェの言葉」は、既存のニーチェ好きには薦められない。
ニーチェ特有の毒(魅力の一つ)を除いており、都合よくポジティブな「超訳」に仕立てているからだ。
だから、慎重に読むべきである。

| | トラックバック (0)

リラックス

気分を変えたかったので、某ホテルに宿泊・・・
M
ケータイ、ipod、デジカメは一切触らず、TVも点けなかった。
とにかく、ひたすら海を眺め(このホテルは全室オーシャンビュー)、メシ食って、酒飲んで、風呂に浸かって…。
当たり前の事かもしれないけど、PCもTVも音楽も無いと、時間がゆっくり過ぎる。
これは良い! 行き詰ったときは、こういう時間を過ごそう。


チェックアウト後、ぶらぶら散歩・・・ というか、思いっきり俺のテリトリーだけど(笑)
Mm
毎日のように見てる風景だけど、休みの日は違った風景に見える。


続きを読む "リラックス"

| | トラックバック (0)

キツイ時、心に「効く」言葉

この数日、きっつい事が重なって、むちゃくちゃ落ち込んでます。
久々に痛飲したり、コイーバ大人買いしたり、何も食わないで六甲縦走したけど、気持ちはUPせず。
まぁ、「自分次第」って事ですね。
言い尽くされてるけど、結局は気の持ちようと言うか・・・。

そんな時、修羅場くぐってきた猛者たちの言葉が胸に響きます。


「苦しみや悲しみは買ってでも味わえ」 (村西とおる)


「人生そのものにもSの時代があり、Mの時代がある。
上手くいってしょうがないときは攻めの姿勢で対応し、落ち目の時はツイていないとしょぼくれるのではなく、
今はMの時代だからと、とことん楽しんでしまおう、と考えられたら、次のSの時代を迎えやすいですね」
(団鬼六)
Dan

| | トラックバック (0)

阪神淡路大震災から15年…

もう、15年経つのか。アッという間の15年。



これまで何度も書いてきたけど、私は、神戸の東灘区で被災した。

戦場のような状況の中で過ごした日々・・・ここには書けない修羅場も経験した。



あの頃を思い返すと、どんな苦しみも大した事はないと思える。



16日の夜にやってた震災のドラマを観てたら、涙が込み上げてきた。

shinsai.jpg


img20100116.jpg


img20100116_1.jpg




街は綺麗になったけど、まだまだ「真の復興」へは遠い。

kobe.jpg








どんな大きな天災も事故も、すぐに風化するけど、私は絶対に忘れない。



この動画を観ると、やっぱり物凄い惨事だったという事が分かる。

| | トラックバック (0)

書きたいことが、山のようにあるけど…

京都ネタ、東京遠征記、鞆の浦・架橋裁判判決、映画、料理関連(仕事以外で)など、

書きたいことが沢山あったのに、ドリコムの調子が悪くてモチベーション上がらず・・・ 



2006~2008年の旅行ネタや海外研修ネタも溜まってたのに、ほとんどUP出来てない。

書く気のあるうちに書かないとダメですね。

テンション下がると、どーでも良くなってしまいます。



街歩きと妄想の達人・タモリの国宝級番組の事も書きたい・・・

bura-tamo.jpg




東京五輪誘致失敗についても書きたい・・・

img20091004.jpg




ドリコム、早く調子良くなってくれ!

| | トラックバック (0)

仕事は東京、住むのは関西

数ヶ月以内に、東京へ引っ越すことになるかもしれない。

続きを読む "仕事は東京、住むのは関西"

| | トラックバック (0)