LUXURY

The Birthday

抱えてる仕事が半分片付いたので、ちょっと遠出・・・

夜、愛してやまない人たち(笑)が、バースデーパーティーを開いてくれた。
ネコちん(俺たちのアイドル)も、お出迎え。
A

パーティーの食事は、鍋。
Nabe
中身を写してないけど、柱侯醤、蒜蓉辣椒醤、蝦醤など数種の醤、犬鳴ポーク、ホルモン、海老、野菜、
大豆料理を使った特製の鍋。
元・腕利きの料理人が作るだけあって、味つけは一級。
色んな酒を飲みながら、トークが白熱。  
友人の親戚が作った無農薬栽培の米や餅も、最高に旨かった~!


ケーキまで用意してくれて・・・ 急に行く事になったのに、本当に申し訳ない(^^;
A_3
この後、ゲームやったり、映画観たり・・・危ないくらい盛り上がった。
皆、ホンマに有難う!

次の日は、I山温泉の某旅館で湯浴み。 露天も良かったけど、内風呂の方が好みだった。
A_4_2
疲れが溜まりまくってたので、むちゃくちゃ気持ちよかった・・・  昇天。

I温泉に行った後、いつも食べるウドン。
A_5
チェーン店だけど、そこそこイケるんです。

| | トラックバック (0)

衝動買い・・・・

img20061228.jpg


今月初めに、ボーナスで購入したブライ●リングの時計。

やっぱ、腕にズシっとくるのが良いね。

| | トラックバック (0)

パソコン

pasokon.jpg

パソコン購入しました。

これは、3台目。
仕事で使います。
やっぱ新品は良いですね。

| | トラックバック (0)

ソファー

sss.jpg

“秋眠”、暁を覚えず・・・やね。 眠たくて仕方が無い。

いつもベッドの上で本(仕事関連の)を読むんだけど、そのまま寝られるという安心感からか、数ページも読まないうちにスーッと眠りに落ちちゃう。
困ったもんだ。

つーことで、ソファーを購入。
これで、集中して本が読めるぞ。(時間が無いけど)
今まで使っていた座り心地の悪いソファーは、後輩に進呈。
貰い手があって良かった良かった。

| | トラックバック (0)

お買い物

bbb.jpg

BU●BERRY BLACK LA●ELのジャケットを購入。

急に寒くなってきたから、Tシャツの上にでも羽織ろうかな。
色々見ていたら、スーツも欲しくなってきた。
BU●BERRYって求め易いし、オシャレすぎないし、良いブランドですね。

| | トラックバック (0)

BU●BERRYのアウターげっつ!

BU●BERRY BLACK LA●ELのアウターを購入。

img20050911.jpg


秋の京都散策用にと思い、スポーツタイプのものにした。

早く着たいなぁ。。。





いやー、それにしても、店にあったアイテム全部欲しかった。

レディースも見たけど、可愛いし、スタイリッシュだし、エレガントだし。

オレが女だったら、買い捲るかも。

BU●BERRYって、一昔前まではベタなイメージがあったんだけど、狂おしいほど進化してる。

着こなしの上手い人がこのブランドを着れば、間違いなく鬼に金棒。

良い服を着ると、本当に気分が良くなる。

| | トラックバック (0)

D●NHILLのバッグ

dan.jpg

D&●のショルダーバッグが、ちょっとヘタってきたので、D●NHILLのバッグを購入。
どのブランドも、再生して良い感じになってきてるなぁ・・・。
DUNHIL●なんて、一昔前までは、オッサン御用達のブランドだったのに。

使い込むほどに、味が出そうな感じ。大事に使おう。

| | トラックバック (0)

衝動買い

s-pitr.jpg

10年間使っていた愛用の時計をオーバーホールに出し、
新しい時計を購入・・・・ボーナス吹っ飛んだweep

| | トラックバック (0)

ヒルトンウエストゲートパーク

昼、後輩と大阪で落ち合う。





どこで飯食おうか・・・と、話しているうち、

ハービスのブ●ディガラのダイニングが旨い事を

思い出し、ぶらぶら西梅田まで歩く。







・・・歩いていると、見たことの無いビルがニョキっと現れた。

s-pitPA060010.jpg






ああ・・オープンしてたのねheart01ヒル●ンウエスト。

ヴィ●ンのバッグを持ったお姉タマや、

デュポ●のバッグを持ったおっちゃん達に混じって、

下町パワー溢れるおばちゃん達が、モロ物見遊山。

3.jpg




さて、肝心のテナントは・・・

東京からやってきた外食店にイマイチ魅力は無いし、

上から下までブランド店がビーッシリ。

2.jpg


いやぁ・・・界隈のリーマンたちが

クリスマスのプレゼントを物色がてら仰山来てはった。



なんだかんだ言いつつも、

見てたら欲しくなっちゃったよ>フェラ●モ!

1.jpg




あまり長く見ていると後輩に強請られそうなので、

文句つけつつ、さっさと退散dash



楽しく飯食って帰りました。(^¬^*)

| | トラックバック (0)

谷崎旧邸に潜入②

d.jpg

谷崎の代表作「細雪」は、この家での昭和11年から16年までの
出来事をほぼ忠実にたどったものだそうだ。

この家に入居の翌年、昭和12年・谷崎は敷地内に書斎を建てる。
昭和17年、都合で明け渡しの要求をしてきた家主に対し、
谷崎は書斎にかかった費用を請求し、双方の言い分が行き違う。

結局家主が折れ、書斎の費用が支払われた。
・・・が、谷崎は依然として立ち退こうとしない。
業を煮やした家主に対し、谷崎は詫び状を書く。
(これは現代でも使えそうな文体。行った人は必見)

e.jpg

            いやん、この風呂ええわぁ。




            俺って暇だよな・・・・・。
            書斎にあった谷崎作品をこうしてみました。
                  
f.jpg



              もう、潤ちゃんったら・・・・・渋いわ。
g.jpg



※行かれる方は、一階の洋間にある照明に注目。
谷崎が当時使っていたと言われる照明(復元)で、
光が直接当たらず、間接的にさすようになっている。
そこに「陰影禮讃」の影響が見てとれます。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧