Tokyo Drifter

東京スカイツリーに登ってきた

東京に来てから、やる事が山のようにあって、全然ブログUP出来ず・・・
もともと人の来ない辺境ブログだけど、更に人が来なくなりそう。


この1年ほど、浅草、千束(吉原界隈)、墨東(向島、曳船)にハマってるんだけど(永井荷風の著作に魅了され中)、
一応、スカイツリーも抑えとこうか・・・ということで、登ってきたw
St

詳しいレポは、また後日。  (余裕がないと書く気が起こらない)
A


A_1


A_2


| | トラックバック (0)

黄色い世界  TOKYOの冬

めっちゃ久々の更新・・・ 
というか、東京に来てから怒涛の日々で、ネタは溜まりに溜まってるんだけど、
「伝えたい!」という気持ちになれなくて(不精になった)、なかなかUPする気が起きず。

でも、このブログは、ずっと続けていきたいと思う。
誰も見てなくても、「自己満足の世界」は持っておくべき。
またいずれ、モチベーションがUPしたとき、色々書くかもしれないし・・・
以前のように頻繁な更新は無いけど(やる事が山のようにあるので)、
もし、このブログをBMしてくれてる人がいてくれたら、死ぬほど嬉しいです。


仕事帰りに、銀杏の絨毯の上でパチリ。
Yellow
東京の街は、銀杏が多いので、「錦秋=銀杏」って感じ。 これもまた、雰囲気があって良い。
毎秋、京都の燃えるような紅葉を見てきたので、東京の「黄色い世界」が新鮮に感じる。
大阪・御堂筋の「黄色い世界」も好きだが、東京の方が、もっと黄色い。

やっぱ、BGMは「枯葉」でしょ。

| | トラックバック (0)

江戸の夏

神田明神の門前にある老舗「天野屋」で、暑気払い。
1_25

江戸の雰囲気が感じられる素晴らしい名店。
1_24

リピート必至!  和カフェの最高峰だと思う。
1_26


ネタが山ほど溜まってるけど、やる事が多すぎてUPする時間が無い。
美味しい物を沢山食べ、色んなところへ行き、好きな人と会い・・・
関西にいた頃も、書きたいことの10%も書けなかったけど、
東京では全くと言って良いほど書けてない。
ネタがありすぎると、ブログやSNS以外でササッとアウトプットしてしまう。
それがいけないのかも・・・

| | トラックバック (0)

第45回・葛飾納涼花火大会!!

いや~ 迫力あった!!!
Hanabi


夕涼みがてら、葛飾の花火大会へ行く。
Hanabi_1
柴又帝釈天の参道は、ごった返して凄い人出。
先々週、柴又で遊んだばかりなので(また今度書きます)、河川敷までの道程はスイスイっと!


最高の場所を確保し、迫力満点の花火を愛でるぜ!!!
Hanabi_2


Hanabi_3


Hanabi_4


Hanabi_5


Hanabi_6


Hanabi_7


Hanabi_8

ほんっっとに迫力満点でキレイだった。
Hanabi_9


夜の参道の雰囲気も良い感じ。
Hanabi_10

ビール飲みながら、川魚料理でもつつきたかったが、家で最高級牛丼が待ってるのでw ガマン、ガマンww
Hanabi_11
しかし、葛飾あたりは雰囲気が独特。
関西のあちこちと脳内で比較してみたが、どこも被るような所は無い。
あえて言うなら・・・少し武庫川に似てたかな。

去年は、関西を離れる前に、西宮のお姉さん親子と宝塚の花火大会へ行ったなぁ・・・
あれから1年か。 早いな~。

| | トラックバック (0)

お花見~ 向島の芸妓さんに会いに行く

向島の芸妓たちが、東日本大震災の義援金を募ってるというニュースを目にした。
1

京都の芸舞妓は、ちょこちょこ見てきたし、花街は京都以外にありえないと思ってた。
(ってか、何だよ、このサングラスのオヤジはw)
A_1

だから、東京の芸妓とか半玉には、あまり興味が持てなかった。
A_3


東京の花街は、もう息絶える寸前かと・・・
A_2

しかし、六花街が今でも頑張っていて、大塚と八王子にもあるとは!
A_5


おお、明日、行けるかもしれへん・・・
A_4


この美しい芸妓に会いに行こう。 東京の芸妓、レベル高いぞ!
M_6

続きを読む "お花見~ 向島の芸妓さんに会いに行く"

| | トラックバック (0)

東日本大震災・雑記 ~東京より~

近所のスーパーには、こういう張り紙が・・・ まだ余震多いです。
1


地震後の数日は、報道の通り、こんな状態でした。
Image6611
買い占めが加熱してた時は色々言いたい事があったけど、沈静化すると、もうどうでも良くなりました。
お年寄りや子供を持つ家庭の事を考えると、あまり糾弾出来ない様な・・・。
買い占めは許せないですけどね。


東京駅。(先日の土曜日)  やっぱり人は少なかったです。
A_2
西日本へ避難する関東人が多数・・・というような情報がネットにあったけど、
JRのサイトを見ると新幹線は空席が多かったし、東京駅は全く混乱が無かったです。
それと、大企業の幹部や大使館の方々が関西の高級ホテルへ避難したり、関西へ拠点を移すという情報もあるけど、
私は「一時的」なものと見てるし、これからも東京が日本の中心である事に変わりはないと思ってます。
それは、東京のど真ん中で働いて経済を肌で感じ、色んな人たちと交流してる上で思う事。
だから、机上でアレコレ言ってる経済学者たちより確かな事だと思うのです。(私のうぬぼれでしょうか・・・)


丸の内も閑散としてましたが・・・・・
A_3

A_4

エシレのショップ(ブリックスクエア)は、相変わらず混んでて安心!
A_5

ただ、営業時間は短縮してます。
A_6

ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・●ブションは・・・
A_7

パティオは閑散としてたけど・・・
A_8

裏に回ると、優雅にブランチを楽しんでる方が沢山。
A_10
風評に惑わされず、「日常」を過ごす事が大事だと改めて思いました。(勿論、楽観はダメですが)

ここで、カカオ●ンパカのチョコを。
A_9

再び賑わいが戻る事を信じて・・・
A_11


銀座へ足を伸ばし、ベージュ東京の前を通ると、やはり休業の張り紙が。
A_12
実は、この日にシャネルで開かれるコンサートに来る予定だったんだけど、残念ながら中止に。
イベントの自粛が相次いでるけど、やはり経済を活性化させる為には、行きすぎた自粛ムードは危険。
東京の経済が停滞すると、やがては全国に波及してしまう。
(勿論、節電に努める事が第一だが、「電力の使い方」に気をつければ(時間帯で)大丈夫だと思う)


そりゃ、地震前と比べたら人出は少ないし、ブランドショップも閉店中だったけど、そこそこ活気はありました。
A_13

築地へ・・・写真では人がいなくて寂しい空気が漂ってるけど、通りによっては人が多かったです。
A_14


場内は時間外だったから、御覧のように静かでしたが、場外市場の方は相変わらず人が多かったです。
A_15
今度は平日に来て、八●代でドカ食いしよう!!!

銀座に戻ってみると、この熱気!  時間帯によっては、銀座の賑わいは平常通りです。
A_16


新丸ビルの地下街では、原発の情報に敏感な人たちが・・・これから、食品問題が噴出しそうだ。
A_17


帰りに、東京駅でクロワッサンを買う。
A_18


某有名店(つけ麺)は、御覧の通りの大行列。 やっぱ、こういう状況でも日本人は食いしん坊だ!!
A_19

| | トラックバック (0)

The Birthday

Birthday
先日の日曜は誕生日だった。
家族、友達、先輩からバースデーメールを頂いて、去年に引き続き楽しい誕生日。

とにかく、ツレには勿体ないほど世話になった。
前祝に、高田馬場のビストロで食事をご馳走してもらい(気が向けば今度書きます)、
夜は、お得意の「メガグラタン」(写真)を作ってもらった。
食事前に入浴し、サッパリした気持ちで食べるグラタン&新宿のエディアール(ベーカリー)のパンは最高!


もう3●歳か・・・・・
歳を取る(重ねる)のはイヤじゃないが、健康だけが気掛かり。
やっぱ、どんだけ鍛えてても健康体でも、必ずガタが来る。例外は無い。
無理しなきゃいけないんだけど、無理出来ないもどかしさ・・・
前は無かった二日酔いもするようになったし、肩凝りも酷い。しかも、疲れが溜まると動悸や片頭痛がある。
ごま油のアーユルヴェーダの他にも、何か健康法実践しよう・・・

| | トラックバック (0)

8年越しの・・・

東京での生活は大変だけど、大変なりに楽しんでます。 物凄く刺激的だし。
毎回書いてるような気がするけど、やる事が多すぎて潰れそうな時もある。

ただ、今の自分に活を入れなくてはならない。
「仕事を究めるため」に上京してきたのに、遊び歩いたり、贅沢に身を窶したり・・・
あかん!初心に返らなければ。
とにかく、色々とネタが溜まってるので、気が向いたらUPしていこうと思う。
なので、皆さん、たまには遊びに来て下さい。(辺境ブログで大した事書いてませんが)


という事で、昨日、九州から来たパン職人(女性)と飲んだ。
8年ほど前、友人を介して知り合ったのだが、メール交換や電話で話すのみで、一回も会ったことがなかった。
だから、会う前はメチャメチャ緊張した。
※これは、彼女が焼いたパン。(前に頂いたもの)
Jm
彼女は、本当に優しいパンを焼く。
このパンを食べると、物凄く暖かい気持ちになれるし、心が豊かになる。
粉モノは、その人の人間性がダイレクトに出るから、誤魔化しがきかない。


18時から飲み始めて、あっと言う間の5時間。
電話で話せなかったことを色々話せたし、仕事、恋愛、家族の事なども熱く語り合えた。
彼女は、周囲の評判どおりの美しい人で、とても明るく礼儀正しい人だった。
そりゃ、沢山の人から好かれるはずや・・・
8年間抱き続けてきたイメージと、ほぼ変わらない感じで安心した。

実際に会わない交流だと、勝手なイメージを作り上げてしまい、失敗する事が多々ある。(私だけだろうか?)
向うも、「ああ、こんな人やったんか・・・」と思ってるかもしれないが(苦笑)
今まで好奇心の赴くまま色んな人(ネット友達)と会ってきたが、嫌な思いも沢山したし、させてきた。
そういった経験の中で強く思ったことは、「イメージを膨らませすぎないこと」(笑)。
そして、「会う前に何も期待しないこと」。
ニュートラルな気持ちで会うのが良い。
そうすれば、良縁が出来ると思う。
縁があった人とは、なるべく永く付き合っていきたいから、一度だけの安易な出会いは避けたい。
時間は大事だし。
5~6年前までネット友達とは「リアルな友達になれない」と思い込んでいたが、
やっぱり真摯な姿勢で、マメに交流していれば、リアルの友達になれる。
“日常では知り合えない人と出会える”のがネットの醍醐味だ。
その中には危険も潜んでるけど(出会い系は×)、趣味の世界から広がっていく人間関係は良いと思う。

今回は時間の関係上、彼女の絶品パンは食べれなかったが、素敵なマカロンを頂いた。
Jm_1

Jm_2
これからも、末永く交流出来ますように・・・  いつも有難う御座います。

| | トラックバック (0)

東京の正月Vo.1 ~狐の行列~

大晦日は、王子まで「狐の行列」を観に行った。
Photo

その前に、王子の名所を紹介。


徳川吉宗が享保の改革の一環として整備・造成を行った花見の名所・飛鳥山公園。(某ビルから撮影)
1

「江戸名所図絵」でも有名な音無川。(去年の晩夏に撮影したもの)
2


近代化以前、この川の両側に、料亭や御茶屋がビッシリ並んでいた。(江戸後期の古写真)
3

飲食関連では、世界遺産・白神山地の酵母を使ったパンを扱うロワンモンターニュ、
郊外のフレンチレストランFURUKAWAYA、100年以上の歴史を持つベーカリー・明治堂がある。
吉田類や太田和彦先生がお墨付きを与えそうな角打ちも多く、東京郊外の中では一級の遊び場(大人専用)といえる。

さて、狐の行列。
5
大晦日、王子のゑの木のたもとに装束を整えた関東一円の狐が集まり、王子稲荷神社に御参りをしたという言い伝えがある。
その古事にちなんだ行事。

歌川広重の浮世絵「王子装束ゑの木大晦日の狐火」。
4


とにかく、謂われが謂われなだけに、かなり幻想的な夜だった。
もう少し趣向を凝らせば、もっと有名になると思う。

6
7
8
9


この子、仮面の上からでも可愛さが分かるね。
10

子供たちも可愛かった!
11
喪中の為、王子稲荷へは行けなかったが、それでも素晴らしい雰囲気を味わえた。
今年も行けるかな?

※年末のアメ横。 ここの食材は質がイマイチなので買わないが、年末の雰囲気を味わいに行くのならアリでしょう。
12

| | トラックバック (0)

甘いモノに興味が無い男が総括する「スイーツ・2010」

今年はあまりネットしなかったので、更新が少ししか出来なかった…。
良く遊びに来られてる皆様、辺境ブログですが、たまには見に来ていただけると有難いです。

という事で、今年最後の日記。

今年の夏以降、ある事情があって、甘いモノを食べる機会が多かった。(仕事以外で)
実は、甘いモノに対しては興味が薄い。
甘いモノが無くても困らないし、甘いモノがこの世から消えても一向に構わない。

ちなみに、酒は好きだが、無ければ無いで良い。
昔はタバコを1日40本くらい吸ってたけど、無けりゃ無いで困らなかった。(スパッと禁煙できた)
とにかく、執着が無い・依存しない。何に関しても。
あればあるで嗜むし、無けりゃ無いで良い。
団鬼六先生の哲学を、知らず知らずのうちに実践していた(笑)

という事で、スイーツ。
神戸にいた頃は、色んな人からスイーツを貰ったし、街場のレストランで働いてた頃はパティシエを“やらされてた”期間があったので、勉強の為に方々食べ歩いた。
(関西でのNo.1は、京都の●ッ●●ー●ュ。現在は違う店名になってると思うが)
しかし、自ら進んで食べたい・作りたいとは思わないから上達も遅かったし、今でも苦手である。
(食べるのは好きになってきたかも。でも、自腹で買う事は稀)
そういう私が、東京に来てから食べたスイーツの事を書いてみる。

~ランキングじゃありません~

1・ホテルニューオータニ東京「SATSUKI」のスーパーメロンショートケーキ
Photo
この店のスイーツは、深い理由があって(私的な)評価出来ない(笑)


続きが気になる人はどうぞ!!!!!!!!

続きを読む "甘いモノに興味が無い男が総括する「スイーツ・2010」"

| | トラックバック (0)